ジャンル選びは肝心

a woman has long feet

あらゆる性的嗜好を持つ男性客に合わせ、風俗サービスにもまたさまざまな種類が存在しています。かゆいところに手が届くその充実ぶりは、さすが世界的にも有名な"変態大国日本"といったところでしょうか。ですがそれは、風俗求人を探す女性にも良い影響を与えています。職場の選択肢が増えることで、あらゆるタイプの人も働きやすいためです。主には、洗体プレイありの濃密サービスが特徴的なソープ、派遣型風俗のデリヘル、回転率が売りのピンサロ、ライトな内容で初心者にも働きやすいオナクラ、性癖を存分に活かせるSMクラブなどが代表的です。もちろん、いずれにおいても風俗求人ならではの高収入が期待できます。相性を考えて、もっとも働きやすい職場、選んでみてください。

軒並み高収入が魅力の風俗求人ですが、どのジャンルも同じ稼ぎを狙えるとは限りません。職種それぞれで相場は違ってくるので、自分のタイプと仕事の相性以外にも、稼ぎたい額に見合った風俗求人であるかという点も考えておくべきです。主には、セクキャバやオナクラ、性感エステで1日2〜3万円、デリヘル・イメクラ・ファッションヘルスなら1日3〜6万円、そしてSMクラブやソープなら1日6〜10万円となっています。歩合制であるため、あくまでおおよその相場になりますが、これらを基準と考えておいてください。お客さんの相手ができなければほとんど稼げないシステムですが、反面コツを掴んで活躍さえできれば、これら相場どころではない大きな収入も狙えます。